年別:2018年

記事一覧

女性ウケがいい!部分カスタマイズできるテーマ【 カエテングラフ kaetenGraph 】

カエテングラフ kaetenGraph

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】新しく加わった感想をどうぞ。

 

 

今オウンドメディアを構築していているのですが、
使っているオウンドメディア専用の
高額なワードプレステンプレートにも引けを取らない
素敵なテンプレートですね。

 

坂井様のテンプレは
無料ブログ用のときから使わせていただいていますが
シンプルで洗練されたデザインはさることながら
かゆいところに手が届く使い勝手さが
とても気に入っています。

 

WordPressカエテングラフも同様
使いこなしていきたいと思います。

 

・ヘッダーに画像を設定
・グローバルメニューに色をつける
・フォントを変える
・文字色を変える
・サイドバータイトルのデザインを変える

 

新しい機能【 エリア別デザイン変更 】で、さらに、自由度が高いカスタマイズができます。
たとえば、全体的にはベースカラーを淡い色で設定してエリア別にその色の少し濃い色・薄い色を設定する。
たったこれだけで、見た目が異なるのです。

 

カラーリングを変えるだけなので、女性の方も自分の雰囲気に合ったブログに作り替えるのが楽なんですよね。

 

WordPressカエテングラフを販売している会社はここ。

 

販売元:office hidezo
運営責任者:坂井秀晃(ひで蔵)

 

自分も一番初めに購入したWordPress有料テンプレートはカエテンです。
すでにパッケージングされているので、初心者でも使いやすくなっているのがカエテンです。
WordPressの無料テンプレートを使っている方たちがツイッターで【サイトマップを作る】【パンくずリストが必要】と、呟いていることがわかりませんでした。
だって、そのふたつとも、カエテンには既に標準装備されているのですから。
わざわざ探さなくてもいいのです。

 

■合わせて読みたい

 

似たようなテーマばかりみると、『また・・・』となりませんか?

 

あくまでも個人的な意見ですが、似たようなデザインのブログページをみると、

 

さっきも見なかったっけ?これ。
同じ記事を探しちゃったのかな?

 

そう思うことありませんか?

たとえば、とある商品・・・例えば、この暑い時期ですから臭いか軽減されるデオドラント商品を探したとしましょう。

 

いくつも同じデザインのブログにあたると、同じ人が書いた記事だし、読まなくてもいいかという気分になります。
だって、同じ記事を何度読んだところで、同じ意見しか得るものはないからです。

その点、カエテンは違います。

 

まるでパズルを組み合わせるように、ベースのテーマは 1 つ、お好みでエリア別デザインを変更する形にしています。
数種類のデザインのテーマを提供する形とは異なります。

 

そのようにカスタマイズが出来ることで、短時間でいくつかのブログテーマを作成することが可能ですし、時間があるときに

今日はこの部分をカスタマイズしていこう。

 

と、短期集中の目標が出来るわけです。
この有料テーマ【カエテングラフ kaetenGraph】を開発されたひで蔵さんはこのような意思の元、テーマを作られました。

 

一般的な有料テーマはデザインが 1 種類・または数種類で、基本的にデザインは固定 ( 大きく変えられない ) というのが多いです。
こだわりが無くサイトを量産している人はデフォルトのまま使うので、全デザインが露出して巷に溢れかえります。

 

そうなのです。
同じテーマばかりだと、購買意欲も下がり、どれがよいセールスをしているブログサイトなのかわからなくなってしまいます。

 

そのカエテンWPの発売から3年。
新たなテーマとして【 カエテングラフ kaetenGraph 】が発売されます。

購入するなら気になった今が買い時。
いわゆるチャンスってやつです。
どんな機能かも含め、確認してみませんか?

 

カエテンシリーズ外を使って苦労したこと。【 カエテングラフ kaetenGraph 】の標準品。

カエテングラフ kaetenGraph

カエテンWP-JOYを購入したあと、他の有料テーマを購入して困ったことを書き出していきます。
実は標準と思っていたものが、プラグインを自ら探して導入しないとできないものもあったりしました。

 

■合わせて読みたい

 

サイトマップの設定マニュアルがない。

 

 

カエテンシリーズにはサイトマップの作り方が記載されています。
しかし・・・内部リンク・・・回遊させるためには必要なことかと思いますが、これの設定の仕方が書いてなくて・・・
とても悩んだことがあります。

 

■おすすめサイトマップ用プラグイン

 

しかし、カエテンにはサイトマップの作り方がマニュアルの2番目に書かれています。
自分はサイトマップがどんなに必要なものかわからないまま、ブログの設定をしていきました。
どんなに大事なものなのか分からないままでしたが、アフィリエイトの勉強を進めていくたびに、サイト内回遊が重要なこととわかってきました。
そして、他のワードプレステーマに変更したときに、必要だと思い設定しようとしたらない。

 

サイトマップの設定マニュアルがない。

 

マニュアルの作り方なのですが、初心者あるあるの一つとしてこんなことがあります。

 

カスタマイズ>サイト基本情報>基本設定

 

【カスタマイズ】ってどこ?どこにあるの?

 

いや・・・笑うかもしれませんが、これが現実なのです。
その現実を捕えてくれているのが、カエテンシリーズ。

 

外観カスタマイズ>サイト基本情報>基本設定

 

ここからしっかり書いてくれると初心者は迷いません。
初心者視点で考えてくれたマニュアルだからこそ、カエテンシリーズが信頼できる有料テーマであるとお伝えできるのです。

 

そこで気が付く、有料テーマの良し悪し。学ぶ機会を程よく与えてくれるテーマだから使いやすい。

 

初心者だから無料テーマで作成した方がよいという話も聞きます。
でも、マニュアルがしっかりしていて、自らひとつひとつ設定していかなくてはならないのならば、それは学びにつながります。

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】はあなたと共に成長できるワードプレス有料テーマです。
是非、使用してみませんか?

 

カエテンWP-JOYとの出会い。新作【 カエテングラフ kaetenGraph 】のレビュー

カエテングラフ kaetenGraph

KAETENとの出会い。有料と無料の区別がなんだかわからず。

 

こんにちは。
KAETENとの出会いから説明させていただきますね。

 

自分は主婦です。
といっても、フルタイムで働く会社員なので、主婦とは言えませんね。
時間短縮勤務は全く申請していない、今時珍しい8時間勤務帯。
そのうえ、子育てはワンオペという・・・

 

一体いつ、複業しているの!?

 

と、ツイッターでコミュニケーションをとっている方々に言われることもあります。
たまたま・・・中学生ぐらいから身についてしまった短時間睡眠生活が、今の自分を支えています。
えぇ・・・ショートスリーパーの部類です。
いつも8時間以下の睡眠で活動しています。

 

きっかけはひとつの不幸な出来事。どうにか収入の柱を作りたい。

 

そんな自分がちょっとした不幸に見舞われてしまい、どうにか収入を増やさなくてはと思い、あちらこちら調べて辿り着いたところは【主婦】【アフィリエイト】というキーワードで出てきたブログサイト。

 

毎日アクセスした結果、必要なことがいくつかわかりました。
仕事をしながら空いている時間で稼げそうなものはこれしかなかったのです。
(※ちなみに、手作業の内職を過去に行っていましたが、一か月2万円稼ぐのは肩こりとの闘いでした。)

 

  • アフィリエイトをしよう
  • 無料ブログでもできそうだ
  • グーグルアドセンスを申請しよう

 

・・・よくよく考えたら、自分・・・・
2005年にアフィリエイトを無料ブログで行っていたんですね。
2冊ほど本を購入したのですが、稼ぐノウハウがよくわからず・・・
ブログは毎日の出来事更新サイトとなってしまいました。
(※実は今でも残っています。)

 

2018年の今の方がノウハウ本が多く出ています。
2005年の稼げない経験から、アフィリエイトは儲からないと思い込み勉強をしなかった自分が痛いなぁと、今でも大きな反省点として後悔しています。

 

だから今回は諦めないモード全開で作業を始めたのですが、グーグルアドセンスの申請基準が独自ドメインじゃないと許可しないよ、に変更になってしまっていました。

 

聞いてないよ!
(※調べ方が甘すぎました。)
ということで、 レンタルサーバー+独自ドメイン+有料wordpressテーマが必要となりました。
有料テーマ・・・AFFINGER、DIVER、SWALLOW、ATLAS、STORK、賢威・・・こんなに種類があることも知らず、主婦アフィリエイターが使用しているテーマをそのまま購入させていただきました。

 

※こちらは最新販売テーマではありません。

 

3年近く、アップデートが行われていた【KAETENJOY-WP】。
それが最近新しいテーマが発売されました。
【KAETENJOY-WP】のテーマを踏襲した新しいwordpressテーマの名前は【 カエテングラフ kaetenGraph 】。

使いやすくなった【 カエテングラフ kaetenGraph 】、ひとつひとつ説明していきますね。

 

■合わせて読みたい

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】のマニュアルはとても使いやすい。

 

【KAETENJOY-WP】の良いところはマニュアルを開いてコピペしていけば記事の作成ができること。
今回はそれがさらにアップグレード。
【 カエテングラフ kaetenGraph 】は装飾パーツも大幅に増え、さらに使いやすくなりました。
※増えた装飾内容だけ反映させますね。

 

ボタン機能が追加されました!

 

これのことです。
いままではCSSはHTMLを探しては作っていたのですが、今回はマニュアルに記載されています。
とっても便利です。

 

 

カラー展開はいつもの9種類+任意設定のカラー1種類ができます。

 

ブルー 
ネイビー
レッド 
グリーン
オレンジ
パープル
ピンク
ブラック
グレー 

初心者でも使いやすい【 カエテングラフ kaetenGraph 】。あなたも手に入れてみませんか?

 

自分も初心者の域を超えていませんが、それでも自分の好きなデザインに変更することが簡単にできるのがこの【 カエテングラフ kaetenGraph 】。
他のテーマとして、JINも使用していますが好きなカラーに細かく設定を変更できるのはやはり【 カエテングラフ kaetenGraph 】です。
記事装飾パーツはマニュアルページに設定されていますから、別ウィンドウを開いてコピー&ペーストしていけば、短時間で装飾完了です。
もちろん、投稿記事ページ上部にも記事装飾用ボタンが約50個近く設置されています。
十分ですね。

 

無料ブログテーマだと、これが約10個以下で、自分で必要な装飾パーツを設定していかなくてはなりません。
これ、結構面倒なのです。
それがすでにある。
楽ですよ!楽!

 

作業を単純化して、記事作成並びに投稿に集中させてくれるのは有料テーマの醍醐味。
そして、【 カエテングラフ kaetenGraph 】の楽なところは見栄えよく作る設定が標準として備わっているところ。

 

少しでも作業の効率化を!
そして、

 

  • 複業を手に入れよう!
  • 時間を手に入れよう!
  • 自由を手に入れよう!

 

これを合言葉にして、一緒にカエテングラフを使い倒してみませんか?

 

本日7月20日より販売スタート!【 カエテングラフ kaetenGraph 】

カエテングラフ kaetenGraph

 

まずは気になる【 カエテングラフ kaetenGraph 】感想をどうぞ。

 

カエテングラフ、滅茶苦茶使いやすいですね!!
これは素晴らしいです!

 

着々と素敵な仕様になっていくみたいで嬉しいです。
私個人としても助かる機能が満載でとてもありがたいです。

 

カエテンのデザイン性・カスタマイズ性・機能性が
受け継がれていてファンにとっては嬉しい仕様です。

WordPressの利点を活かして、
ほぼ全てのカスタマイズが管理画面で完了できるのが
ありがたいです。

マニュアルも相変わらず分かりやすく
ストレスを感じませんでした。

 

私は、賢威をはじめ、TCDやBBCなど
多くのワードプレステンプレートを使ってきましたが、
おそらく最も扱いやすいテンプレートに仕上がっていると思います。
シンプルで綺麗なサイトができますね。

 

初心者でもカスタマイズしやすく
綺麗なサイトが出来上がるので重宝しています。
マニュアルも丁寧に作成されているので、
色々な事にチャレンジする時も安心です。

自分も一番初めに購入したWordPress有料テンプレートはカエテンです。
WordPressの無料テンプレートを使っている方たちがツイッターで呟いていることが、正直何を言っているのかわからないことがありました。
そのくらい、初心者でも使いやすいようにすでにパッケージングされているのがカエテンでした。

 

■合わせて読みたい

 

そのカエテンWPの発売から3年。
新たなテーマとして【 カエテングラフ kaetenGraph 】が発売されます。

購入するなら気になった今が買い時。
いわゆるチャンスってやつです。
どんな機能かも含め、確認してみませんか?